スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
女王蜂@クラブエイジア

サブカルつながりで、電気や氣志團や ZAZEN のライヴもいっしょに行った同僚から、
「女王蜂って知ってるー? すごいバンドらしいよ」
ってのを聞いたのが去年。
YouTube 観てこれは!と思って、東京初ワンマンのチケとって行ってきた。

■女王蜂
 2011年2月25日(金)@club asia
 【魔女ミサ】


ソールドアウトで、開演間際に着いたら入れないかもというぐらいにパンパン。
そしてザ・関係者といった風貌の業界人イッパイ!
あー久々にこういう、音楽関係者大注目!青田買い!みたいな雰囲気味わった。
なんというか、ひと昔前のホルモンとか Perfume みたいな。

曲も YouTube にあがってるもののみ、その他の知識はほぼゼロで挑んだんですが、
それにも関わらず楽しかった。
というか、前評判でだいぶ期待しすぎていたふしがあったんですが
それすらも上回る衝撃と満足感。
まあ、そもそも、年齢性別国籍その他不詳感がたまらんよね。
バンドの設定としては、ヤラれたぜズルいぜ!っていう。

ワンマン観てもルーツというルーツがまったくつかめず。
ヴィジュアルこそドラァグクイーン的なきらびやかなサブカル臭濃厚ですが
サウンドは……なんだろ。
昭和歌謡グランジというかなんというか、ひとことで伝えづらい。

Vo. のアヴちゃん、凄いなあ。
凄い人って初めから完成されているんだなと思った。
年やキャリアや時代や、もちろんプレッシャーやら何やら
そういうの全部超越するんだなって。
歌、存在感、パフォーマンス、すべてにおいて揺るぎない。完璧。
何種類の声とステージングを持ち合わせているんだろうっていう
変貌自在なステージ。
圧巻ですわ。

アヴちゃんの圧倒的なカリスマっぷりだけで持っているかと思いきや
楽器隊はサウンド面でもしっかり支えてるのがすごい。
とくに Ba がぶいぶい鳴ってて好みだった。
なんというか、この4人、キモが座っているというか、確立されすぎているというか。

でっかくなるバンドだなあと思った。
キャパ300の asia の器じゃないです。あれは。
自分がバンドマンだったら、絶対対バンしたくないなあと思ったよ。
全部持ってかれそうだもん。
そして、今のヴィジュアル系な方々も
ステージ上であれぐらいのヴィジュアル・ショックを与えてほしいなと思った。

6月に東名阪ワンマンも決まったようですし、
夏フェスもがつがつ出るであろうと思われるので、今後が楽しみだ。

オフィシャルで「待つ女」の PV がフル視聴できるので、おすすめです。

★追記★
「魔女狩り」もよかったです。即買する価値あり。




スポンサーサイト
2011-03-01 16:53 | そのた | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/253-c4dcd9ec
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。