スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
人間椅子倶楽部の集い2010

日々刻々と椅子ブログと化しているこのブログ。
他のライヴもいっぱい行ってるんだけど、忘れないうちに書こう書こうと思うと
椅子優先になってしまう今日この頃です。

日曜は FC ライヴ行ってきたよ。
わじーいわく、例年にないぐらいのお客さんの数だったそうで。
人間椅子ブームが来る日も近い!かも。

■人間椅子
 2010年11月7日(日)@高円寺Show Boat
 【人間椅子倶楽部の集い 2010】


・ライブ!ライブ!!のダイジェスト映像

開演前に「ライブ!ライブ!!」のダイジェスト映像が流れました。
研ちゃんのふんどし姿にお客さん爆笑。

「和嶋くんが昨日編集したんだけど…僕は今日初めて観ました。
僕はなんで笑われているのか分かりません(笑)」(鈴


・憂鬱時代

2曲目に憂鬱時代キター!
個人的に最高に好きな曲です。

「第1回目の集いでやって以来だよね」(和
「それっていつですか?」(鈴
「15年…ぐらい前?1回と2回の間はだいぶあいちゃったんだよね。
2回目からは毎年やってます」(和


・埋葬虫の唄
「僕のつくったB級C級の曲は、本編でやることがあまりないので…。
次の曲も僕に緊張が押し寄せる曲です」(鈴

がっつりA級だと思うけど!
埋葬虫まさか聴けるとは!


・ゆうメイツ(研ちゃんバンド)

「みなさん年賀状はお済ですか?
これ着ると郵便モードになります」と、郵便局制服の研ちゃん。

川端くん、デニムじゃなくてジャージはいてるとかめずらしいなぁと思ってたらこれは制服だったのかw
しかもキャップもかぶっておられました。

「(セッティングが)モタモタしてると思うでしょう?
それは川端くんがメンバーだからです」

川端くんがギターです。メンバー紹介で
「人間椅子4人目のメンバー!彼がいないとライヴができません!」
と言われていた。その通りすぎると思う。

ナザレスで告知があったように、Thin Lizzy のカバー3曲。
Thin Lizzy の曲わからないので詳細不明。
「Cowboy Song」はやってたんじゃないかな。タイトルコールしてた気がする。
「Thin Lizzy はハモリが大事なんですよ」だそうで。

「『和嶋さん!書留でえぃーす!(ライヴっぽく強めに)』とは言いませんよ。
『和嶋さんー書留でーす!(やさしく)ハンコかサインを…
よろしければフルネームでお願いします』」

リアルだwww

「SE は和嶋くんが、いろんな『Mr.Postman』を集めてくれて。
和嶋くんはこういう企画モノが大好きなんですよ。
(ダイジェスト映像も)冥土喫茶の炎のところ(のような処理がされてた)で
『ここ!ここ!見てみて!』って(笑)」

わじーかわええw

2曲目はじめようとして、譜面をめくり忘れていた研ちゃんを
川端がしっかりフォローしていたのも素晴らしかったです。
あと、胸についてる社員証(職員証?)が気になってしょうがなくて
ガッツリ見てしまった。


・ノブさんユニット
ノブさん(Vo)、枕本トクロウさん(Key)、BANさん(Vn)のユニット。
白スーツでばっちりキマってるノブさん。
歌い始めると手持無沙汰な感じがドラマーっぽくてほほえましい。

「横ノリな感じで」とリクエストしておきながら、
ところどころで相変わらず「イエーイ!」とノブさんw

ノブさんは声がいいので、聴かせる歌がよく似合うな。

「孤立無援の思想」はイントロのアレンジが素晴らしかったが
ノブさんがバイオリンの聴かせどころで堂々と MC を重ねると言うw

「僕が大好きなドラマーが歌っています」ということで KISSの「Beth」を披露。


・わじー弾き語り

「研ちゃんはお仕事仲間と、ノブくんはミュージシャンのお友達とやりましたが、
人数も音圧も減って僕ひとりです!」

「お仕事仲間」と「お友達」という単語がツボすぎて吹いたw
幼稚園の園長先生みたいな和嶋先生素敵です。

「フォークっぽくと思ってチューリップハット被ったんだけど、
色だけ派手な金田一耕介みたいだよね」
と、若草色の着物+ハカマにチューリップハットのわじー。

「ノブくん、演奏中はだまってればいいのにね。
トクちゃんが黙れ!って言ってたけど僕も同じところで同じこと思った」

たぶんあの場にいた全員が思ったと思う。

「チューニングなんで(音)出さなくていいです。
あ、出してください。
僕の!チューニングを!聞いてください!D弦です!G弦です!」

わじーはこういうとこがいいですね!
不意打ちにブッ飛ぶところが!

「ここ2年ぐらいムーンライダーズさんとか呼んでもらって、
弾き語りのイベントに出てるんですけど
そういうのに興味ない…興味ないって言ったら失礼かな?
見る機会がない人にも聞いてもらえればと思って」
ということで弾き語りにしたそうです。
わじーらしい長い語りがあったんだけど、忘れてしまった!
BEEAST の連載とかでも言っていた、「真夏の夜の夢」制作時の話をしていたかと。

弾き語り四人衆でも披露してた「赤と黒」。
ノブさんのキーは高いらしく、やはり落としているんだそうだ。
というか、キーを間違えて引き直してた。

そして日曜日ということで、「暗い日曜日」。
弾き語りだと、一層暗くて物悲しくて、これはこれで非常に好きだな。


・抽選会

3人ともハイテンションでキャッキャウフフしてた。
ボディーパーカッションをやりつつ。
いやあー楽しそうだなぁ。仲良しだなぁ。と、あの場にいた全員が思っていたと思う。

「SEは僕がつくるって言ったんだけど、和嶋くんに却下されました」(鈴
「15分ももたないかと思って」(和


・研ちゃんプレゼント

お手製おにぎり。

「これ作ってたから川端くんのお迎えに間に合わなくて、自転車で来たんです」(鈴
「研ちゃんがつくったんならおいしいよね!?」(ノ
「いやーわかんないですよー。塩が多いかも」(鈴
「研ちゃんの塩もついてる?」(和
「いや、石鹸で手を洗いました」(鈴


・ノブさんプレゼント
プレゼント1・カウベル。

「これ当たった人はどうやって使えばいいんですか?」(鈴
「家族でボディーパーカッションを…」みたいなことを言っていた気が。

プレゼント2・ハイハット。

「アウトドアでちゃんちゃん焼きをするときなんかにも使えそうですね」(鈴
「目玉焼きはだめだね。穴開いてるから落ちるね。
焼肉とかね、油が落ちていいね」(ノ
「サインが火にあぶられるという!」(和


・わじープレゼント
プレゼント1・エフェクター&ストラップ。
VOXのワウです。昔ちょっと使っていたらしい。

「裏にサインが入ってるんですね。踏み絵のように踏んでもらって。
和嶋くんの写真もつけて踏んでもらって」(鈴

うはw

「これ普通に買うといくらぐらいするんですか」(鈴
「12,000円~3,000円ぐらいじゃないですかね」(和
「オークションで売るときはシンナーでサインを消して」(鈴

「電池も替えました!」「東急ハンズできれいな袋を買いましたよ!」
とおトク感をアピールするわじーw

10年ぐらい前に使用していたというストラップも。
研ちゃんとノブさんが嗅いで臭いアピールをしていた。

で、わーいいなー!と思ったら当たったよ!
シンナーで消して売ったりはしないよ!
でも夜な夜ながしがし踏みつけてみます。
わじーは「エフェクターもらった人は、ギターやってる男の子にあげてね!」って言ってたけど、あげません。
実家からギター引き揚げてこよう。

集い1

集い2

集い3

プレゼント2・わじー作のエフェクター。
歪みすぎてしまったため、あんまり使っていないんだとか。

「分解したい人のためにドライバーもセットで!電池も替えてあります!」(和
「深夜の通販番組みたいですね」(鈴

そのほかは、千葉LOOK店長お手製のポスターや昔のツアーTシャツなどをプレゼント。


・ポケモンはネコなんですか

抽選会終了で後半戦へ。

「猫だまし!」「猫だまし!」
と、なぜか猫だましをしはじめる研ちゃん。意味不明。

「青森出身の力士がやってたよね?」(和
「あ、舞の海ですか?ポケモンもやるんですよ」(鈴
「ポケモンってネコなんですか」(和
「…みなさん、ブログに書いてください。ポケモンってネコなんですかって」(鈴
「明治時代の人と話してるみたいでしょう」(和

何というコント!

「ポケモンはどういう世界なんですか?」
と、斬新なツッコミをしはじめるわじー。

「人とモンスターが共存するんですよ。
モンスターって言ってもかわいいモンスターが」みたいな
これまた斬新な回答をする研ちゃん。

「よかったらDS貸しますよ。意外とハマるかもよ」(鈴


・野球野郎

「みんな初めて聴くと思うよ」とノブさんが言うので何かと思ったらば「野球野郎」!
うわーなんだかめちゃくちゃ楽しい。

わじーは「なんかメロディー違かったけどよかったよ」みたいな、相変わらず地味にシビアなコメントだったw

後半戦は「戦慄する木霊」「悪魔の手鞠唄」とか聴けてうれしかったぜ。


・どっとはらい

上・郵便局+下・ふんどしという斬新ないでたちで登場の研ちゃん。
わじーいわく楽屋は記念撮影大会になっていたそうだ。

「これで配達ですか?カブ乗るだけでつかまりますよ。
素足がマフラーに当たってあちぃって」(鈴

いろんな意味でアグレッシブに「どっとはらい」で〆。

「ロンリー和嶋ァ!アローン和嶋ァ!」
と、研ちゃんがわじーを紹介していたのは本日の名言だと思います。


---

いやー楽しかった!
メンバーもほんとにみんな楽しそうで。
…ってこれは毎回のことか。
企画モノがあったせいか、休憩時間があったからか、
研ちゃんもそんなに疲れてなさそうでよかったな。

そして何よりお客さんの盛り上がりが素晴らしかったです。
ふつうのワンマンだと前方にいても押しのひとつもないのが
実は非常にさみしかったんですが、さすが FC ライヴ。
みなさんの気合がハンパなく、テンションがあがった。
毎回これぐらいのノリだといいんだけどな!

1,500円のチケット代でこれだけ楽しませてもらった挙句に
エフェクターもいただいてしまって、申し訳ないぐらい。
FC、もっと早く入っとけばよかったと後悔してます。
悩んでいる人は絶対入会をおすすめする。わたしが保証する。


■セットリスト

SE:BLACK SABBATH
わじー編集による「ライブ!ライブ!!」のダイジェスト映像
---
01. 猟奇が街にやってくる
02. 憂鬱時代
---
03. 埋葬虫の唄
04. ヤマさん
---
ゆうメイツ(Thin Lizzyカバー)
05. ?
06. Cowboy Song
07. The Boys are Back in Town
---
ノブさん、枕本トクロウさん、BANさん
08. 秋の夜長のミステリー
09. Beth(KISSカバー)
10. 孤立無援の思想
---
わじー弾き語り
11. 赤と黒
12. 暗い日曜日
---
抽選会
---
13. 野球野郎(ノブさんVo)
---
14. 戦慄する木霊
15. 幽霊列車
16. 針の山
---
17. 痴人の愛
18. 悪魔の手鞠唄
---
19. どっとはらい


スポンサーサイト
2010-11-09 21:37 | 人間椅子 | Comment(1) | Trackback(0)
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2010/11/09(火) 23:47:50) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/245-dd53f681
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。