スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ハードロック喫茶ナザレス

金曜は、「アウェーインザライフ」の初日に行ってきましたよ。
めちゃくちゃ楽しかった。
アレは筋少ファンのみならず、音楽ファンならぜひ観てもらいたい。
相変わらずの“っぷり”を見せつけたオーケンもすごかった。

日曜は新宿タワレコで筋少のインスト。
うっちーの iPad 発表会と化してておもしろかった。

どっちも余裕があればレポります。

で、いまさらだけど、ナザレスについてちらっと。

■鈴木研一
 2010年5月29日(土)
 【ハードロック喫茶ナザレス】


人間椅子の鈴木さん DJ によるイベント。
vol.xxってついてないから詳細不明だけど
30回ぐらいはやっているのかなぁ?

ずっと行きたかったんだけど、なかなかタイミングがあわず
今回ようやく念願叶って、初参戦。

客席は70席ぐらいか?
スタート時に全席埋まっている感じ。

で、DJ スタート。
噂には聞いていたが、なんかすげぇえw

曲紹介をするでもなく、ステージ上で腕を組み、目をつむり、
粛々と流れるハードロックに聴き入るマスター。
映像的なモノが何もないので、我々はそれを見つめるしかないw

「ハードロック喫茶」というかなんというか、
「ハードロック修行」という言葉の方がしっくりくる。

踊れるフロアのある DJ イベントだったらそれ(流しっぱなし)が普通なんだろうけど
着席形式で自由度の低いつくりになってたもんで、
その修行っぷりにびっくりしたw

いやーいろんな意味ですごい。
曲にあってなくてもいいから、映像見せてくれればいいのになーと。

この日は、ロニー・ジェイムス・ディオが亡くなったばかりということもあって、
ディオ祭りだった。こちらも粛々と。

古きよき HR がメインかと思いきや、
ポール追悼ってことで SlipKnoT がかかったり、
Rob Zombie がかかったりしたのは意外な選曲。

この日は(いつもかもしれないけど)、
鈴木さんの職場(郵便局)の同僚が来てくれていたようです。
キックボクシングをやっている彼の入場曲を見つけよう、
ってことで、いろいろかけてた。

「彼は仕事は速いんです。いつも、鈴木さん手伝いましょうか?って」

なんかいいすね。
こういうイベントに駆けつけてくれる同僚なんて素敵。

見せたかった Rainbow の映像を忘れてきちゃったとかで、
途中で家に取りに帰る鈴木さんw てらフリーダムw
白いメットかぶって、蛍光緑のウィンドブレーカー来て
カブに乗ってぶーんと消えて行きました。

そこで、遊びに来ていたノブさんに DJ バトンタッチ。
ノブさん、気づいたらいた。いつ来たんだろ?

ノブさんの DJ とトークが始まったとたんに、
フロアの眠気が一気に吹き飛んだのがわかったw
それぞれの曲のエピソードを入れつつ、軽くイントロクイズなんかもしつつ。
真夜中だろうが、いつものようにアッパーなノブさん。
ノブさんのサービス精神が伝わってくる DJ だ。
あーこういうのやるとキャラが如実に出るなぁ。
いや、決して鈴木さんがいけないわけではない。
これも個性だ。だからバンドってうまくまわるんだろうなと痛感。

けど、鈴木さんのこのスタンスでやるなら、
イベントよりもリアルに喫茶店の方が合いそうだなと思った。
名曲喫茶的な意味で「ハードロック喫茶」なんだろうし。

個人的に、ロティカのワンマンのあとに、ナザレスだったもんで
朝まで待たずに離脱しました。
次はだれかゲストありのときに行きたいかなー。


スポンサーサイト
2010-06-07 18:57 | 人間椅子 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/226-9543f71f
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。