スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
オーケン@弁天湯レポ

久々すぎる更新! 生きてたよ!

筋少レピに行って80年代にトリップしたり、
メリーの移籍発表であれやこれや気をもんだり、
ペニのスプリングメタルに参戦したり、
筋少のタワレコインストが決まって出雲行きを急きょやめたり、
タイフェスでナチュラルハイトリップしたりしてた。
が、ブログ更新の気力がわかなかった。これが五月病というやつか。

■大槻ケンヂ
 2010年5月20日(木)@弁天湯
 【アンプラグドLIVE】


銭湯はいくつか行ったことあるけど、ここ弁天湯は広くて味があってすごいな!
天井が高くて気持ちイイ。


・弾き語り。5曲も!

いつものプラグレスみたいに、スーツ姿ではなく、
チェックのネルシャツ&カーゴっぽいパンツ、というカジュアルスタイル。
のほ学のときでさえだいたいジャケット着てるから、こういうスタイルはめずらしいかも。
きっと銭湯っていうハコにあわせたんだろな。
そんな TPO には意外と敏感なオーケン。

そして、いきなり弾き語りからスタート。
しかも5曲も!
「月のあかり」(桑名正博)など、レパートリーも増えてるし!
無駄にうまくなってるし!

オーケン、近所の公園でギターを練習しようとしたらしい。

「公園にギター持っていったら、行き場のないサラリーマンと
子どもにおにぎり食べさせてるお母さんがいて。弾くのやめました。
弾いてるの見かけてもそっとしといてくださいね」

だそうです。
投げ銭ぐらいはしてもいいかも。

「ひとりでギターかかえて、ハーモニカつけて、
タイコしょって中野駅前でうたいますよ!」

これは全力でスルーしたいです。


・お風呂屋さんの思い出

「お風呂屋さん、筋少が休止しているときによく行ってたんですよ。
高円寺にも銭湯いっぱいあったなー。
練馬かどっかのお風呂屋さんだったかなー。
下脱いで、ぺろんと出したまま、『大槻ケンヂさんですか?サインください』って」

気まずいw
しかし断れずにけなげにサインをする姿が想像つくw

「お風呂屋さんというか健康ランド?に行ったんですよ。
気持ちよさそうにお湯につかってる人がいるなーと思ったら、
筋少のギタリストのおいちゃんだったんですよ。
わだかまっているときにですよ! 裸の付き合いですよ!
で、他のところいって戻ってきたら、まだ入ってる!
で、僕があんみつか何か食べて、さすがにもういないかなと思って
戻ってきたら、まだいる! しかもほとんど場所動かないで」

長風呂おいちゃん、想像つきすぎてわろた。


・「僕は何もしてないよ!」(名言)

弾き語りコーナーがおわり、ギターを立てかけようとした瞬間、
ギターがステージ下に落ちそうになる。
客はリアルに若干凍りつく。

「僕は何もしてないよ!」(オ


・ちえさん登場

ちえさんが登場するやいなや、「うますぎてつまんない!」(ちえさん

ファンが一同が思っていることをすっきりと代弁してくれたw
そっか、ちえさんは1月のプラグレスツアー以来かな?
そのときはまだ、ギター始める宣言をしていた頃だったから
その過程を見ていないんだな。

「(ギター弾くのが)気持ちいいんでしょー?
こうやって私は職を失っていくのよ」

ちえさんw

「弱々しく弾くのかと思ったら、ガッガッ!って(アリスっぽい力いっぱいのストローク)」(ちえさん

「僕らはアリス見て育ったんですよ。チンペイ!
『冬の稲妻』と『チャンピオン』をやりたい」(オ

わたしは死ぬまでに1度でいいから生アリスを観たい。

しかし、ちえさんはやっぱりイイな!
ギターはもちろんうまいんだけど、とにかくコーラスが秀逸。
オーケンの声ととってもあうんだよなー。


・レアな曲披露

「お風呂屋さんだから」という理由で(?)
「ははうえさま」(一休さん ED)、「帰れない二人」(井上陽水)の2曲を。

オーケンのうたう「ははうえさま」、よかった。


・ゴミ屋敷聴き比べ

「ゴミ屋敷の王女」のデモを聴き比べ。
オーケンデモ(鼻歌)ver、橘高ちゃんver、うっちーver。

この間ののほ学でもやったのかな?
私は、あらゆるバンド活動におけるあらゆるネタの中で、
いちばん知りたいのは、曲出しからプリプロの過程だったりするので
こういうのが聴けるのは何よりもうれしい。

オーケンのデモは、手でリズムとってるだけw
たしかにナッキーに怒られるのもわかるなー。

「スタジオ個人で入って。500円とか安いのね!
『機材は?』って聞かれれて、『ありません!』って」(オ

家でうたうのは恥ずかしいからという理由でスタジオ入るらしいが、
機材なしもだいぶ恥ずかしい気がw
でも、驚いたのはデモの段階でほぼ完成型の歌詞が入っていたこと。

橘高ちゃんver は、ビートルズの「Don't let me down」風アレンジ。
橘高ちゃんの真剣すぎるヴォーカルが入ってて、失礼ながら笑ってしまったよ。

うっちーver は、ほとんど完成型のアレンジでびっくりした。
ヴォーカルはとらず、歌メロはカラオケのように打ち込みかなんかで入ってた。

ちなみにちえさんは、
「ゴミ屋敷だから(イントロのコーラスは)OH~家~!なの?」
とオーケンに聞いたらしくw
(サザンの「海のYEAH!」みたいですね)

ちえさんのこの地味にブッとんでる感じ、好きですw


・朝ちゃん登場

朝ちゃん登場。
ずっと風呂ロックに出たかったらしい。

「(ギターを弾くオーケンを)蔑んでるでしょ!」と
ちえさんからツッコミを入れられつつも飄々としてる朝ちゃん。

朝ちゃんのうたう「妖怪にご用心」が聴きたかったがやらなかったな。残念。


・ふたたび弾き語り

アンコールは「オンリーユー」の弾き語りでシメ。
歌詞は「吉祥寺のお風呂屋さん」にしてた気が。

---

レアなライヴが観れてよかった。
しかし、暑かった~。
プレグレスなのにオーケンがタオルで汗ふいてたぐらいに。

普通の銭湯のときに弁天湯に行ってみたいです。うん。


スポンサーサイト
2010-05-26 19:24 | オーケンソロ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/224-82c120ad
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。