スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ARABAKI ROCK FEST.10初日

アラバキ初日~! 晴れてよかった!

■ARABAKI ROCK FEST.10
2010年5月1日(土) 宮城県 エコキャンプみちのく
<出演者>
ASIAN KUNG-FU GENERATION / UA special guest:浅井健一/中納良恵(EGO-WRAPPIN') / うつみようこ & YOKOLOCO BAND / エレファントカシマシ / Ohbijou(CA) / 小谷美紗子 / OKAMOTO'S / カヒミ・カリィ / KAN / 菊地成孔ダブ・セクステット×冨永昌敬 / 北のまほろばを行く produced by 山口洋(HEATWAVE)うつみようこ+花田裕之+浜崎貴司 / 9mm Parabellum Bullet / KING&PRINCE(YO-KING&堂島孝平) / QUATTRO / グッドラックヘイワ / GRAPEVINE×掛川康典 / ザ・クロマニヨンズ / 小林太郎 / Contemporary Noise Sextet(PL) / COMBOPIANO×五木田智央 / サニーデイ・サービス / SION with THE MOGAMI / SISTER JET / The Silver Hearts(CA) / SuiseiNoboAz / SCOOBIE DO / sleepy.ab / Dachambo / DAD MOM GOD×大沢昌史 / 10-FEET / TOKYO No.1 SOUL SET / TRICERATOPS / 仲井戸"CHABO"麗市 with 早川岳晴 / Nothing's Carved In Stone / 難波章浩-AKIHIRO NAMBA- / The Birthday / パスカルズ / Buffalo Daughter / HARRY×柿本ケンサク / ザ・ビートモーターズ / People In The Box / HiGE / THE BOOM / 藤原美幸(秋田民謡) / THE PREDATORS / the blondie plastic wagon / BOOM BOOM SATELLITES / PE'Z / MAGUMI&THE BREATHLESS / The Mirraz / 向井秀徳アコースティック&エレクトリック / 夢弦会(津軽三味線) / monobright / REDEMPTION 97 / WRENCH / locofrank / LOSALIOS×沖崇信 / ROCK'N'ROLL GYPSIES / わん☆こいんBIGBAND(BRIGHT☆KIDS OB/OG) / センダイガールズプロレスリング / and more
<TIME OF THE HOPE>
あぶらすまし / ko-rioni / Jeepta / monokuro


・SCOOBIE DO@ARAHABAKI

ロティカなんかとよく対バンしてるのに、実は観たことなかったんだよね。
勝手なイメージでパンクロック寄りなのかと思っていたら、こんなにファンクだとは!
カッコよすぎた!
ギターがうまくてたまらなかった。
こういったグルーヴィーなサウンドは、野外のステージによく似合う。
ステージングも場数を踏んでるっていう安心感があって楽しめた。
いやー、まさか初日1発目でこれだけ満足できるとは思わなかったな。
スクービー観れただけでもよかった。音源買おう。


・サニーデイ・サービス@MICHINOKU

シートの上でまったりしつつ観賞。
直前の川崎町長の MC がなかなかイイ味だしていた。
都会の自治体首長っていうと、ザ・政治家!って感じだけど、
こういう地方の町長なんかだと、ほんとうに住民から信頼されている人が
任される役職なんだろうなーと。なんとなく思った。

個人的に、サニーデイに思い入れがないので残念だけど、
待ち望んでいた人にとってはうれしかったんじゃないのかな。
初夏の野外で聴くと気持ちイイなーと思った。


・9mm Parabellum Bullet@MICHINOKU
毎回フェスでしか観てないけど、観るのは3回目か4回目。
独特の歌メロとギターリフは、何度聴いても鳥肌が立つ。クセになるな。
…んだけど、どの曲もAメロの手拍子一辺倒のノリが気になったり。
売れっ子な彼らが、この先どう変わっていくのか、変わらないのか、楽しみだ。


・小谷美紗子@TSUGARU

中学の頃、彼女のラジオを毎週聞いてたこともあって、
1度ライヴを観てみたかったんだよね。
てっきりソロでピアノ弾き語りかと思っていたら、
ベース&ドラムのトリオ編成で。
客は、意外とイカチィ兄ちゃんが多くて、しかもノリノリだなーと思ってたら
ベースは eastern youth の人だったのか。

この人の歌はやっぱりブレない。定まっていて気持ちいい。
歌をダイレクトに伝えるという点でピアノソロもイイけど、
こういったバンドサウンドに乗せると表現の幅が広がっていいなと。


・PE'Z@ARAHABAKI

やったら盛り上がってんなーというノリのイイ音に惹かれ、荒吐ステージへ。
客のノリ、ハンパなかった。
いやーやっぱこういうジャズ系のインストバンドはフェスで盛り上がらないはずがないよな。
渋さ知らズとかもそうだけど。すでに存在自体が反則。


・エレファントカシマシ@MICHINOKU

9mm と同じぐらい、個人的にフェスでの遭遇率が高いエレカシ。
宮本さんの気難しい面がフィーチャーされがちだけど、
こういうフェス物のときに、必ず「今宵月のように」「悲しみの果て」とかを
きっかりしっかり持ってくるあたり、実はとってもサービス精神旺盛で
よくわかってる人なんだろうなと思う。


・HiGE@ARAHABAKI

生ツインドラムを聴きたくてチラ観。
2台あっても、意外とサウンド的に違いがわからないもんなんだな。
曲によっては、ワンドラムで片方はタンバリン叩いてたりと
ツインドラムで構成する意味が薄まっているような気がした。
おもしろいんだけどね。


・ザ・クロマニヨンズ@HATAHATA

ハイロウズは昔1度だけ観たことがあったけど、クロマニヨンズは初。
前のステージから30分程度押していたようで、クロマニヨンズも30分押しのスタート。
そんなこともあって、ものすごい満員。HATAHATA にあるまじきギュウギュウっぷり。
シビレを切らしたお客さんから怒号が飛んだりしていて、これまたクロマニヨンズっぽくてイイなと。
前方はけっこう暴れてたのかな。
ステージングもサウンドも思っていたほど激しくなかった。


・向井秀徳アコースティック&エレクトリック@TSUGARU

クロマニヨンズが30分押したため、本来ずれるはずだった HATAHATA と TSUGARU(ステージ距離が近い)の音が丸かぶりすることになってしまったため、やむなく向井秀徳のステージも30分押しでスタート。

向井さんの歌とギターはもう芸術だね!
去年のフジで ZAZEN 観てシビレまくったんだけど、ピンでもすごすぎる。
巧みすぎて、芸人にすら見えてくる。ホント、“芸”の域に達しているんだよ。
一見(一聴?)フリーダムなんだけど、緻密に練られている音、
激しく動くわけじゃないんだけど、ものすごい躍動感。
いやーイイネー。
ZAZEN もアコエレも1度ワンマン観てみたい。

---

と、こんな感じで初日終了。
夜もいろいろ観たかったけど、自分の体力と相談しつつ
後ろ髪引かれながら仙台へ戻った。


★おまけ
低スペック携帯のせいで、まったく快晴感が伝わらないけど。入場時の入り口。

arabaki1.jpg


スポンサーサイト
2010-05-06 17:21 | そのた | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/221-9228ea09
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。