スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
第14帝國アーデル・リッターレポ

ライヒス、カイザーは他のライヴとの兼ね合いで行けなかったけど、
ようやくアーデルに行けた。
たぶん10年ぶりぐらいの式典参加。
以下、ネタバレありです。

■楠本柊生帝國元帥 presented アーデル・リッター
 「第14帝國物語~元帥がやってくるYar!Yar!Yar!」
 2010年4月11日(日)@川崎CLUB CITTA'


出演:
楠本柊生帝國元帥 / 小泉 淳朗 大将(JUNRO/SEX-ANDROID)/ 天野 鳶丸 中将(グルグル映畫館)/ 砂糖音 零 少将(S@TT-ON/ZEROdb) 吉川 昌利 大佐(太平洋ベルト)/ 峰村 竜太 大佐(ミネムラ/花少年バディーズ)/ 犬神 ジン 中佐(犬神サーカス団)/ 犬神 情次 中佐(犬神情次2号/犬神サーカス団)/ 天照 大祀 少佐(DAISHI/MaitoreiA)/ 濱守 団吉 少佐(団長/NoGoD)/ 夜桜 星丸 大尉(PLANET GOLD 2011) ジョニー・パイソン 大尉(SPEED-D)/ 菊 太郎 中尉(菊タロー/アキバプロレス)/ 矢沢 雄大 中尉(YU-DAI/SEX-ANDROID)/ 花畑 華凛 少尉(華凛/NoGoD)/ 的場 透 少尉(TφRU/SEX-ANDROID


途中まで観て、あれー?どっかで観たことあるなーと思って
中盤でようやく「元帥がやってくるYar!Yar!Yar!」だったことに気づくというオチ……。
過去にたぶん3回ぐらい観てる。
リッターの面々に気を取られすぎて、演目がなんであるかを忘れていたよ。


・前説&國家斉唱

鳶の前説(というのか? 影アナ)からスタート。
いきなりカミカミw
セクアン曲=國家斉唱。


・旗振り

あーなつかしいわー。
「大佐だから、旗振りやらなくていいって言われたのに」
といいつつやらされてたらしい吉川さん、いちばん慣れているはずなのに、たどたどしいw
全体的にもうちょいキレがほしいところ。


・前編

相変わらずネタ満載&ドリフ的オチ&gdgdな雰囲気満載で。
元帥ってしっかりシメるし、まとめるんだけど、ところどころ素が出てるところがいいよね。
アドリブがきく人たち(天野、吉川、星丸、団長あたり)が多かったのも心強かったのかも。
さすが吉川さんはズバ抜けてのびのびしていて、余裕がある。安心できる。
星丸さんは、はじめ誰だかわからなかったよ。
あ、「小官」と「貴官」を何回か言い間違えている人がいて、ちょっと気になった。
ミネムラは池様ですね。何もしなければ。


・オールナイト14

まさかオールナイト14もやるとは思わず、うれしかった!
テーマは「10年前に家族に(親に、だっけか)言われた印象的なひとこと」
「10年後の自分」だったかな。
元帥のフリ MC から、各人にスポットライトが当たる方式で。

「お姉ちゃんの結婚式、出なくていいから」(雄大母

「5,000円札といっしょに手紙が入っていて
『あんまりびっくりさせるようなことはしないでね』」(天野母

「とりあえず、はさみで切れるものは燃えるゴミ」(吉川母

吉川母、突き抜けすぎているw
この母あってのこの息子。


・10年前のヒット曲

「10年前のヒット曲」ということで、まさかの! まさかの!
「凡人のススメ」(グルグル映畫館)ならぬ「軍人のススメ」!

「山田くんパートが足りないので、体型で選びました」(元帥)と
大抜擢されたのは星丸さんw
演奏は犬神弦楽器隊+S@TTON(かな?)

本当に10年前がフラッシュバックしてきて、泣きそうになった。
吉川さんが歌詞カード見ずに堂々と歌っているのもうれしかったな。
これだけ年月が経ってもしみついているもんなんだろうな。

もう1曲は「赤猫」(犬神サーカス団)。
Vo. は団長で。
犬神曲はやっぱり歌唱力ある人が歌うと映えるな。


・後編

このラストに向かうにつれ、がっつりシリアスになる感じが実に帝國っぽいと思った。
このコントラストが好きなのだ。
単なるコメディでも悲劇でもなくて、メリハリつけて、魅せるところはしっかり魅せるところが。
ハゲ様がいい具合に緊張感と純朴さを出しててよかった。
大役、よくがんばったなぁ。

「仮面リッターはメジャーデビューするやつを許さない!」
と、団長と華凛ちゃんがミネムラに斬られてたのがわろた。

随所随所に各リッターのパーソナリティをうまく描いていて、
これも元帥脚本の魅力だなーと思ったり。


・紺碧さに誘われた子供

カーテンコールの後は、これまたまさかの! まさかの!
「紺碧さに誘われた子供」(グルグル映畫館)。

「本当の軍人だな!」(元帥)

吉川さん、歌詞完璧だったな!

-----

想像以上に帝國でびっくりした!
もっと帝國から離れたものになると思ってたんで、懐かしかったよ。
元帥には「第14帝國(のイメージ)を壊す」というテーマが
あったようなんだけど、いい意味でちゃんと帝國していた。
というのも、やっぱり元帥の根幹は帝國にあるからなんだろう。

追加公演も決まったわけだけど、次はこの同じメンツで
「Yar!Yar!Yar!」ではない式典で観てみたいかも。


スポンサーサイト
2010-04-19 02:18 | 第14帝國 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/212-ab75e41c
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。