ゲルググフェスタレポ

(ちょっぴりジャニヲタ気分になって)
1日2回公演の GELUGUGU FESTA に行ってきたぞ。
ハコは、オープンしたての下北沢ReG。

去年はなぜか夜の部しか行かなかったので、今年は通し券で参戦。
昼と夜の記憶がうっすら混じってるかもです。
てーかゲルのライヴは「死ぬほど笑った」「死ぬほど楽しかった」
しか記憶に残らないから困る。

■GELUGUGU
 2010年3月30日(土)@下北沢ReG
 【GELUGUGU FESTA 2010】(昼の部/夜の部)


◎昼の部


毎回、1枚のアルバムを収録曲順通りに演奏するんだが、
今回のお題は「NO PLAN YOUR STYLE」。
イベントではインストを聴く機会も少ないので、
ワンマンってやっぱイイナーと思った。

オープン直後にハコの前に行くと、おじさまがコンデジで
お客さんやら何やらパチパチ撮ってた。
と思ったらカズヤのお父さんだったw

場内でもがつがつ前に行って写真撮ってて、麗しき父子愛を感じた。
去年もフロアからステージ上の息子に向かって、競馬の速報を伝えていた気がw
お父さんにとっては我が息子の晴れ舞台という意味では
子どもんときの学芸会と変わらないんだろうな。かわいい。

メンバー紹介ではゲンちゃんが
「お父さん、シャッターチャンスですよー!」
と、呼びかけながら、ギターソロになったら父子の間に割り込んでたw

パラやんが ZIGGY の「Sing my song」をカバーしてたんだけどカッコよかったぜ!
ほのかにヴィジュアル系テイストの歌い回しで素敵だぜ。
というかふだんのコーラスより何倍も歌うまくね?

バンドをはじめて、最初にコピーした曲が
「『NO NEW YORK』のギター」(アズ)、「『NO NEW YORK』のドラム」(カズヤ)ってことで、
グループ魂のパクリで「NO NEW YORK」をカバーするゲンちゃん。
ずっとシャワー浴びっぱなしの1曲w
本家(?)グループ魂のも観たかったんだけど、
動画、軒並み削除されてるみたい。すごいぜBOΦWY の圧力w

なんかの流れで「ファンと交流したいよね」という話題になり。

「キャプテンズはファンとツアーやってるらしいよ。
バス借りて、ホテル借りて。ひとりひとり部屋に呼ぶらしい」(ゲ

「ええっ! 体もたないやん!」(パ

「いやいや、呼んでもおしゃべりするだけかもしれないし」(ア

「“呼ぶ”と“抱く”はワンセットやないの?」(パ

ワロタwww
つーか傷様のお部屋にお呼ばれするとかすごいな!

ゲンちゃんのギター、違和感あるけど素敵でした。


◎夜の部


昼の部に満足しすぎて、もう帰ってもイイヤとすら思ったけど
やっぱ最後まで参戦してよかったぜ。

前説のアイヒマンスタンダード(でいいの?)は、
ダダスベリ芸(ていうのか?)がすごいね。
お笑いファンならまだしも、ライヴハウスに来ている客を前に
しかもあの至近距離でピンでステージつとめるのは大変だろうなあ。
ゲンちゃんとパラやんは「プロの芸だった」と絶賛。

ゲンちゃんは40が近いってことで、子作り宣言してたw
「一発でキメる自信がある」と豪語。以下下ネタが続く。

カズヤ父は昼の部で帰ってしまったらしく

「300枚、デジカメフルに撮ったらしいですよ」(カ

「あとで拡大してかわいいコ探してるで」(ゲ

「息子のバンドのお客さんに!!」(パ

「このコはカズヤには合わんとか言って。
早く孫の顔が見たいらしいですからね」(ゲ

今回のホテルが3人部屋で、
「(カズヤ、パラやんと)同じベッド……いや部屋だったんですけど」(ゲ

「同じベッドやったら、関係性変わってくるやん!」(パ

カズヤ(ドS)、パラやん(S)、ゲンちゃん(ドM)らしいです。

アズ、テツヤ、ケンタが相部屋で、

「ハッて横みたら、あずさん全裸で」(ケ

ち○この先に歯磨き粉つけて喜んでいたらしいw
そういうキャラでいいのか?w

「ふだんこんなにちゃんとしてるのにな」(ゲ

「歳離れてるし、俺ゲームとかわかんないし、仲良くなりたかったんやん!」(ア

以前、ライヴハウスでトイレ並んでて、我慢できなくなって
壁に穴あけて用を足してたとかいう武勇伝も暴露されてたw

「ないならつくる!」(ア

---

MC も相変わらずもりもりでおもしろすぎた。

去年のフェスタは、自分があんまり曲を把握できなかったこともあって
途中で飽き気味だったんだけど、今回はだいぶ体にしみついてきてたから楽しかった。

〆て60曲オーバーを全力でやってくれるゲルググ、マジで素敵。
もっとたくさんワンマンやってくれるようになるといいな。


スポンサーサイト
2010-03-25 02:37 | GELUGUGU | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/204-4ba9db89
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--