スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
オーケン@カルカルレポ

金→トークライヴ、日→ライヴ×2、月→ライヴという、
相変わらずバンギャル的に充実した連休でした。
本当は四国方面でフェス充したかったんだけどねぇ。

金曜は、仕事がっつり残してカルカルへ駆け込んだ。
(これが社会人の正しい週末の過ごし方)

■2010年3月19日(金)@東京カルチャーカルチャー
 【のほほん学校×プロペラ犬ひみつ集会
 ~どうなる?アウェーインザライフ】


オーケン談志スタイルで登場。
1部は「のほほん学校」、休憩挟んで2部は「プロペラ犬ひみつ集会」という構成で。

楠野さんとふたりのとき、オーケンやたらはしゃいでて
酒飲んでんのかなーとちょっと思った。
それとも若かりし頃でも思い出したのか。


・同人誌大朗読

楠野さんに「最近の筋少のメンバー知らないでしょ」ってことで紹介がてら DVD 上映。
流れたのは謎の女性アイドルの DVD。何この出オチw
「これ、おいちゃん! これ、内田くん!」
……って誰だよ、このアイドルはw
「昔の筋少は……」ってことで出してきたのは、同人誌www
スクリーンに大写しの太田×橘高本w
その上、一言一句漏らさず朗読(むしろアテレコ)というものすごいプレイ。
「えー昔はガチホモ少女帯と言われていたわけですが」
ってすげーよw
最大のタブーをネタにするだけでなく、
こうしてイベントで、ファンを前にして披露してしまうのが本気ですごい。


・どうなる?アウェーインザライフ

「みなさんチケット買いました? みのすけの日じゃないでしょうね?」
みたいにやたらみのすけをネタにするオーケン。
楠野さんはオーケンを稽古に参加させようとするものの
「いや膝が……。見学で!」
と逃げ腰なオーケンw
オーケンは今回が初舞台ではないらしく、初期の劇団健康で
舞台を踏んでいたり、空バカで脚本を書いたりしていたんだそうだ。
結局、明かされたのは、
「ガールズバンドモノである」
「筋少の曲がたくさん使われる」
「水野さんが筋少曲をうたう」
ってぐらいのヒント。
「筋少の曲を歌うのはたいへんだと思いますよ。なんせ歌ってるのが僕ですから」
みたいなことをオーケンが言ってて印象的だった。


・ANN 再現

ジングル鳴らしながら、当時のコーナーを再現。
というか自分はリアルタイムでも聴いてなかったし、ニコ動でも聴いてないんだけどね!
オーケンはとにかくはしゃいでた。
どうでもいいけど、Wikipedia 詳しすぎw


・スト2のCM上映

オーケンと水野さんの共通点“ストリートファイター2”ってことで
チュンリー役の水野さんが出てるCM(でも YouTube)を上映。
スト2は一世を風靡しすぎるぐらいに風靡したからな。懐かしい。
当時、スト2のイベントにオーケンとうっちーも出演した、とか言ってたな。


・秘蔵Vシネ「くノ一忍法帖」上映
オーケンと水野さんの共通点“忍者”というキーワードから
水野さん主演のVシネ「くノ一忍法帖」を上映。
オーケンですら「これは封印した方がいいよ!」という、ツッコミドコロ満載の映像w
にも関わらず、解説を挟みながら、実にあっけらかんとしてる水野さんが素敵だ。
「ドス竜」は流さなかったw ずるいぞオーケン。


・カッコよく見える納刀術伝授

水野さんが「劇団☆新感線の舞台に出たときに教わった」という
簡単にできてカッコよく見える納刀術をオーケンに伝授。
舞台ってこういう細かいけど重要なパフォーマンスの積み重ねなんだろうなーと思うとちょっと感動した。
そして、やっぱりすぐに習得できないオーケン萌えw
あそこまでヌンチャクを操れること自体が奇跡に思えてくる。


・ギター対決

最近ギターを始めたという水野さん。持ってきたのはZO-3。
お互いにそれぞれ弾いて、お客さんに曲目をあててもらおうとする
イントロドン的なコーナーになってたんだが、水野さんのも曲がさっぱりワカラネw
オーケンは持ち曲がすべてバレているので、弾く前からわかるがw
オッパイマンも披露していた。
「君が~泣くわけが~花粉症~だった~♪(終了)」
という替え歌も秀逸だった。


・「香奈、頭をよくしてあげよう」

最後は、てっちゃんを呼んで「香奈、頭をよくしてあげよう」をデュエット。
オーケンよりキー低い感じの水野さんすげぇ。かっけぇえ。
「緊張しすぎてゲロ吐きそうだった。小さいのがこのへん(喉)まで
出てきてる感じ」(水
女優の発するセリフじゃねえw だがそこがいい。

---

あと、シンスケ横山さん(ex.ロフトプラスワン)が裏方としてがっつり働いててびっくりしたよ。
店長だから後ろで腕組みながら観ている系かと思ったら、
ちゃんと現場の仕事しててすごいなと思った。
オーケンのタワレコインストイベントの MC なんかもやってたし、
筋少がらみでもまた何か登場してくれるといいんだけどな。

すっかり忘れてたけど、新曲やらなかった。
絶対やらないはずないだろう、ってイベントでやらないのは
何か理由があったのかな。
しかも結局のところ「アウェーインザライフ」がどうなるのかは
さっぱりわからなかった。
決まってない部分が多いんだろうけど。

しかし水野さんのキャラいいなと思った。
ブッとんでるわけでも、サブカルなわけでもないんだけど、
ある意味自然体なとこが。
過去のことを全然覚えてなくて、同級生すら記憶にないのもすごいが
変に過去を否定しないところも潔くていいな。不思議な方だ。

でもこの日の記憶は、同人朗読にすべて持って行かれたw
蛇足だけど、去年開催された「V ROCK FESTIVAL」で、
当初会場で同人即売をやるっていう企画があったんだよね。
(実際は何事もなかったかのように消滅していた)
「ご本尊の前で即売はマジでねーよ」という声多数だったのだが……
ご本尊がファンに朗読までしまうのはオーケンだけだよ……
やっぱこの人すごいよ……。

スポンサーサイト
2010-03-24 17:14 | オーケンソロ | Comment(6) | Trackback(0)
Comment
同人誌朗読・・・それを発売しりゃ~良いんぢゃね?オーケン企画さんはwww

いや~、行けなかったのが悔やまれる、レアでマニアックな内容ですたね~。

水野さん、男前~♪
あみゅ 2010/03/24(水) 20:06:22) 編集

>そして、やっぱりすぐに習得できないオーケン萌えw

>あそこまでヌンチャクを操れること自体が奇跡に思えてくる。

>「ご本尊の前で即売はマジでねーよ」という声多数だったのだが……

>ご本尊がファンに朗読までしまうのはオーケンだけだよ……

いやぁ、笑ってしまいましたw

詳しいレポ、いつも、ありがとうございます!

おもしろかったです☆


コニー 2010/03/25(木) 01:22:45) 編集

>あみゅさん
コメントありがとうございます!
たしかに、同人誌販売=いちばんもうけられそうな気が…w
水野さんはオーケンよりはるかに男前でしたw
nyang_king 2010/03/25(木) 21:07:04) 編集

>コニーさん
コメントありがとうございます!
楽しんでいただけてよかったです。
オーケンはいつ見てもツッコミドコロ満載で書き甲斐がありますw
nyang_king 2010/03/25(木) 21:08:46) 編集

濃厚レポ、ありがとうございます!
うわー こんな素敵なイベントがあったのかー

オールナイトニッポン第1回目でケンヂに恋をしたあたしにとって、
楠野さんとオーケンのカップルは、んもう奇跡です!
てか、当時のコーナー再現て・・・(嬉し泣き)。

もちろん、同人誌朗読も、すっごい聴きたかったです。
すごいなオーケンクオリティ!!
こあき 2010/03/26(金) 01:35:18) 編集

>こあきさん
コメントありがとうございますー。
ANN1回めからとは! うらやましいっ!
きっとリアルタイムで聴いていたら、私の人生ももっと変わっていたことでしょうw

アウェイーインザライフの直前にまたやってほしいですね。
nyang_king 2010/03/26(金) 14:38:59) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/203-238ee83d
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。