スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
のほ学バースデースペシャルレポ

昨日はケラ&緒川たまきの結婚披露パーティで Twitter では
参加者によるリアルタイムのストリーミング配信してて、
かなり盛り上がってました。
いやーすごい時代になったもんだな!
リアルタイムで観ちゃって、すっかりパーティに招待された気になったもん。

空バカの画像もいくつかあがってました。
これは来月の LOFT の復活フラグとみてよいのだろうか。

で、土曜日ののほ学レポ。

■大槻ケンヂ
 2010年2月6日(土)@新宿LOFT/PLUSONE
 【オーケンののほほん学校 オーケン44バースデースペシャル】


・生髪!オーケン

帽子ナシのオーケンが登場するなりすごい歓声。
44にしてこれだけで歓声があがるなんてオーケンぐらいだよw

「かわいいでしょー?」
って言われる前に自ら言う確信犯オーケン。
たしかにかわいいんだが。
なんかほあほあして赤ちゃんぽい頭です。
赤ちゃん人間が進化するとリアルに赤ちゃんに近づくのか!?

禁酒してたはずが去年からけっこう飲んでるみたいで、
この日もビールのジョッキを注文。

「ポテチもください! ポテチも!」
って何回も言ってた。

ゲストが登場するたんびに
「お誕生日ありがとう!」を連発してた。


・若者ミュージシャン飲み@北千住

「うなずかせたら日本一!」的な微妙な呼び込みで登場したふぁんた氏。
オーケンが気持ちよくしゃべりたいときには必ず登場するふぁんたさんw

「最近どうなの?」(オ

「兄貴こそどうなんスかぁ~?」(ふ

というオーケン期待通りの切り返しとか、本当に偉いと思う。いい仕事をしてますぜふぁんたさん。
つーか、ふぁんた氏の近況が2年ぐらい前からほとんど変わってない気がするんだが気のせいか?

先日オーケンは、キャプテンストライダム永友氏や永ちゃん娘と北千住で飲んだらしい。

「みんな昔のロックの話とか聞きたがるんだけど、矢沢さんの娘さんいるから……
絶対お父さんからそういうすごい話をもっと聞いてると思うから、なかなか言えなくて」

ってーのがすごいオーケンらしいと思った。

「立ち飲み屋だったんだけど、立ってたら膝が痛くなっちゃって(笑)
みんなけっこう飲んだでしょ? 次行こうよとか言って(笑)
で、僕が払うよって言ったら思いのほかどよめかれて(笑)
『大槻さん途中からだしいいですよ! 割り勘で!』って言われて
おばちゃんみたいにしばらく押し問答してた」

これまたすごい想像つくw

「永ちゃんだったらね、お店がコの字になってたんだけど
向こうの人たちの分まで全部払ったと思うのね。
払った後に気づいてしまったーと思って。
『Why? なんで? コの字だよ?』って」

いや、それ娘の前では絶対できないと思うww


・44年の生涯スライドショー!

44年の生涯を振り返ろうってことで幼少の頃からのスライドショー。
(生涯っていうと死んだっぽいニュアンスだが、本人が言いきっていたのでいいやw)

小学生のころにとしまえんで描いてもらったという似顔絵も発表!
そwのw髪w型www
っていうレベルのハイクオリティーな似顔絵だった。
いっしょに描いてもらったっていうお父さんの似顔絵も別の意味で
クオリティー高かった。
なwんwだwそwのw親子www

「次のアルバムのジャケット、表はコレ(オーケン似顔絵)、
裏はコレ(父上似顔絵)ね」

シーズン2をかるく超えてしまうw

しかし30年以上も前に描いてもらった似顔絵をしっかりとってあるなんて、
大槻家いい家庭じゃないか。うん。

学生時代の集合写真、軒並み後列でひっそり写ってるのが
オーケンのひととなりをあらわしているなぁと。

のほほん雑記帳かなんかの文豪ルックの撮りおろし写真については

「カッコイイねぇ。こりゃモテるよねぇ」

と自画自賛w


・「絶望葬会」「思いッきりDON!」映像

「絶望葬会」「思いッきりDON!」の映像を公開。
こないだの神戸でも流してたから、やっぱりプラグレスとのほ学の境目がどんどんなくなってきてるな。


・オーケンのトラウマ「ウルトラマンA」

オーケンが小学生の頃に見てトラウマになったという、ウルトラマンA(第23話「逆転! ゾフィ只今参上」)。
動画が見当たらないんでこちらのあらすじで。
挿入歌っていうか劇中歌を特撮でカバー(?)しようとしたことがあったらしい。
カバーしようがない歌だったが!

「そしたらナッキーに『冗談じゃない!』って言われたんだよ」(オ

ナッキー正しい!


・大人の楽しみ、ヌンチャク映像

オーケンヌンチャク映像を通常バージョンとスローモーションでひたすら観賞。

「大人の楽しみっていう感じがするでしょ? サライとか一個人みたいな」

そして

「つまりねぇー、力じゃないのよ。スナップなの!」

とヌンチャクの心得を力説。


・ついに! 弾き語りデビュー!

「自分へのご褒美に買ったんですよ」
と言って取り出したのはギターァアア!

神戸で言ってたのは本気だったのか!

そこで登場したのは、高橋竜先生。

「君、大槻くん? 下の名前はなんていうの?
ケンちゃん? ケンちゃんね、まずピックはこう持とうね。
その持ち方はね、ドイツ人のマイケル・シェンカーって人の持ち方でね、
もっとうまくなってからね(笑)」

悪いけど爆笑したw

オーケン、チューニングのキホンも知らなかったみたいで。
いちいち感心してた。

「竜ちゃんてすごかったんだね! 今まで見くびってた!」(オ

ひでええw

いざ弾こうとすると

「誰かに(譜面を)指さしてもらわないとわかんなくなる」(オ

といいつつも、がんばって弾き語りしはじめる「いとしのエリー」。
四苦八苦しながら弾き語るケンちゃん(44)。
ギターがアレ(しかも右手の小指が立ってる)のはアレだとしても
神経が100%ギターに向いているのにもかかわらず
歌がブレないのがすごいなぁ。そこはやっぱプロなのね。

「自信なくしちゃった。次やめようかな……」
と意気消沈するも、竜先生に励まされ、2曲目の「あのさぁ」。
こっちはなかなかでした。

「竜ちゃん、バーニーさん、てっちゃんの3人をぐるぐるまわって
教えてもらう」(オ

「僕がいちばん褒め上手だと思うよ」(竜

一生懸命なケンちゃん(44)をワンフレーズごとに目で確認ながら
やさしく先導してあげる竜ちゃんはホントに先生だったよ!
さすがふだんから先生やってる人は違うな!

あ、オーケン、貴公子とジェットフィンガーに習えばいいのにw

何はともあれ、44歳がギターを初めて習う姿を
250人が温かく見守る図、はなかなかシュールだった。


・山田広野さん作オーケンお祝い映像

活弁士の山田広野さんによるオーケンお祝い映像。
「ファンの方々からコメントをいただいてきました」
という前フリよりはじまったのは、「This is it」w
MJ ダンサーたちがナゴギャやニートってことになってワロタ。
随所随所に挟みこまれるオーケンPVもツボを押さえていて実に秀逸。
かなり笑わせていただきました。
最後は MJ が「ケーンジ! ケーンジ!」コールしてるしw
オーケンも「今まででいちばん力作なんじゃないですか?」っていうぐらいご満悦なようす。

活弁士ってカッコよすなぁ。
友達にひとりいたら、結婚式とかひっぱりだこだよなぁ。


・ふたたびカラオケ

「WAO!」「風吹けば恋」「君は薔薇より美しい」をカラオケで。
山田さんの口上を挟みつつ。
1回使ったネタをふたたびライヴやイベント、エッセイで
二次使用するオーケンの根性がやっぱすごいなーと思ったり。
活動にムダがない! ある意味節エネルギー。
最後のほうは単なる酔っ払いのカラオケになっていたという説もあり。


---


プラスワンののほ学久々だったが、やっぱおもしろかった。
が、誕生日は激戦なので、もうちょっとまったり観たいぜ。



スポンサーサイト
2010-02-09 17:45 | オーケンソロ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/196-920560ea
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。