人間椅子@WEST2日目レポ

やっぱり何度観ても鈴木さんは色っぺーぜ!

・人間椅子@渋谷O-WEST
 2009年12月14日(月)
 【未来浪漫派ツアー 20周年から21周年へ「月の日」】


2日目だけの参戦。
すごいギュウギュウだった。
そろそろ EAST でやってもいいんじゃないかと思うんだが、どうなんだろ。

ノリは、前回 LOOK で観たワンマンよりも俄然よかった。
やっぱりファイナルだったからか?

セトリは1日目と2日目はだぶらせなかったんだっけ?

「月曜日という最悪の日に来てくださってありがとうございます。
仕事の後に来てくれてるんでしょ? 僕だったら絶対来ません」

鈴木さんらしいぜ!
前回観たとき、「2DAYS は疲れるからウンザリ」みたいなこと言ってたけどw
楽しそうだったな!

和嶋さんの衣装は、おじいさんのおさがり。

「おじいさんと同じのが着れるってのもすごいよね。
体型変わってないってことだよね」(和

「僕には和嶋くんがおじいさんに見えますよ」(鈴

鈴木さんの衣装は、本物のお坊さんが買うお店で買っているんだそうだ。

「行くとまず『宗派は?』って聞かれるんですよ。
『演劇で使うんで』とか適当なことを言って」(鈴

「まさかステージでドロドロになってるとは思わないだろうね」(和

本編中盤で登場したのは、今日のゲスト、日本の MJ=みうらじゅん。
出てくるなりしゃべり倒してたな。

「せんとくんとひこにゃん、あいつらね調子に乗りすぎ」
ってワロタw

ひこにゃんはふたりいるらしいんだが、同じ時間に同時に活動してはいけないという、ミッキー方式のルールがあるそうで。
岡山での営業活動時間とかぶってしまったらしく、
西武ドームでのゆるキャラ運動会(だっけ?)では、みんなでひこにゃん待ちの30分間、ぼけーっと待っていたらしい。
その他大勢のゆるキャラはいっしょの楽屋なのに、せんとくんは個別の楽屋だとか。

最近の MJ は、地獄にハマっているらしく往生要集なんかを読んでるらしいよ。

「淫乱なことをしてる人は地獄に落ちるんだって。だからオレは絶対地獄に落ちる。考えてるだけでもダメらしいよ。
だから天国はガラガラだと思う」(MJ

「僕は、悪いことした人こそがんばれば天国に行けると思うよ」
っていう和嶋さんは実に和嶋さんらしいなぁと思った。
でもどっちかってーと仏教の根本ってこっちな気がするけどな。

あ、MJ は、トークだけじゃなくて「とんまつりJAPAN」、
勝手に観光協会の「斜陽の恋」もちゃんと歌ってたぜ。
個人的に「君は千手観音」聴きたかったんだがなぁ!

「だいたいいつも自分が作った曲は気に入らないんですけど
この曲は気に入ってるんです」
と鈴木さんがいうのは「冥土喫茶」。

「気に入らないっていうのは大事だよね。もっといい曲つくろうと思えるから」
という和嶋さんはやっぱりテラポジティブ。

「僕は後ろ向きになりがちなんですけど、和嶋くんにこう(ぱっと前向きになって)されてます」(鈴

どこのタイミングだったか、「神経症 I love you」も1番だけやってくれた。
不意打ちだったんでノブさんは相当ビビってたらしいが、そんなこと微塵も感じせず堂々としてたな。
あと、パートチェンジして、ノブさんギター、和嶋さんベース、鈴木さんドラムで「SMOKE ON THE WATER」とかもチラっとやったりして、大サービス。

ダブルアンコールは鈴木さん、学ラン!
しかもウエストが閉まらず、ズボンをかろうじてベルトで留めているだけなのでパンツもろだしwww
にも関わらず堂々とした佇まい、やっぱりステキすぎる。胸毛は立派だし。

「閉まるまで楽屋で待ってたんだけどねぇー。いやー異様だよね」(和

異様にすら思えてこなくなるのが不思議、鈴木さんマジック。

「日本一のベーシストー!」っていう鈴木さんのメンバー紹介いいですね。なんか愛がある感じで。

ラスト、はける前にステージ下へ降りてお客さんにタッチしながら挨拶。

「研ちゃんのお腹に触るといいことがあります!」
って和嶋さんに言われてたんで、みんなにペトペト触られてたな。
触りたかったわ―!

会社中抜けだったんで暴れ倒すことができなかったけど楽しかったぜ。
来年もライヴいっぱいやってください。


スポンサーサイト
2009-12-17 15:47 | 人間椅子 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/182-91ccd8cd
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--