スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
筋少@C.C.レモンレポ

DVD 収録が行われていたんで、詳細はたぶんいらないよね。
また、スペシャル特典とかで「オーケンのぐだぐだMC」とかが入るんだろうかw
カットされそうな MC とネタをかるーく。

■筋肉少女帯@渋谷C.C.Lemonホール
 2009年11月8日(日)
 【どこへでも行ける切手 初期アルバム 1st~8th曲限定ライブSP】

セトリは、BLITZ の2DAYS の統括って感じだったかな。当たり前だけど。

おいちゃんが「オレンヂ・ペニス」を「オレペ」と略していたのがツボりました。
すごいおいしそうじゃないか。レシピとかいっぱい載ってそうじゃないか。

「ルリヲ」では、すんごくうれしそうにギターを弾くオーケン。
ニコニコしながら見守るほかのメンバー。

「これ、セブンス?」(オ

「どこで覚えたんだよ!(笑」(橘

「ちょっと待ってもうちょっと弾かせて」と言いながら、いろいろ弾いてみるオーケン。
ちょろっと弾けると、会場から「おぉおおおおー!(思ったよりすごいじゃん、の意)」と感嘆の声があがる。

「オレねぇ、音楽30年やってんだよ!」(オ

わろた。

「オウム」「スラッシュ」なんかの高速メタル曲を挟みながら、「イワン」でシメ。
あれ? 本編終わるにしちゃ早くない?とみんなが思ったところで
「ここで5分間の休憩となります」のアナウンス。

ま さ か の 休 憩 wwww

これだけで笑えたw

休憩明けは、おばさまたちの華麗な舞踊による「おサル音頭」。
そのまま着席形式で3曲ほど。
座って聴く筋少って新鮮だ。

「OTODAMA のとき、おいちゃんと話をしたのって『高円寺のつけ麺屋行った?』『行ってない』だけだったよね! もっと話をしようよ~」

なんだこれはw 倦怠期の夫婦かよw

「内田くんとは話すことあるよね。火事の話とか」

一生言われ続けるんだろうなw

「橘高くんは、話すことないな(←ひどす
橘高くん、よくひとりで話してるよね」

おいちゃんも激しく同意しているもよう。

「え!? 関西人特有のやつ(ひとりノリツッコミ的な)じゃなくて?」

「オレとエディが外で話をしてると(←吸わないくせにタバコのポーズ
10メートルぐらい先から『それはさー!』って話しかけてくるよね」

「……さみしんだよ!」

気づいてやれよ!w

「こんな我々も、昔はメンバーがくんずほぐれつしているマンガを描かかれていたことがありました。
もらった手紙に『最近筋少は見かけなくなりました。人間椅子はまだあります』って書かれてたんだよ!」

ちょっとさみしそうなオーケンw
誰か描いてあげてください。

「釈迦」ではエディが前方に出てきて、モンキーダンスしてたのがかわいかった。

ラストは「何処へでも行ける切手」でしっとりと終了。
この曲を聴いて、ようやく今回の公演タイトルを思い出してみたり。

音の悪さを指摘してた人が多かったみたいなんだけど、個人的な印象としては、音の悪さというよりも、音量のバランスの悪さと音のズレだったように思う。
ズレは音の返しの悪さから発生しているのかもしれないけど。
音のズレは、BLITZ のときにも感じたことなので、
やっぱファンキーさんによるところが大きいのかな。
バランスの悪さは、PA だろうなー。
でも、そんなことが気にならないぐらい楽しかったってのも正直な感想。
メンバーも何より楽しそうで、幸せそうで。
なんだかんだいってもやっぱいいバンドなんだなぁと。

ホールを経てのライヴハウスってことで、ビッキャも楽しみです。





スポンサーサイト
2009-11-11 19:50 | 筋肉少女帯 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/168-1861a3c9
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。