スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
Vフェス初日レポ(前半戦)

いまさらレポ編第3弾。
さすがに8日間で3日も幕張メッセに行くと、もうこなれたもんだね。
コンビニやトイレはもちろん、お気に入り休憩スポットなんかもできてくる。

個人的に目当てが午前中のベテラン2バンドだったんで、何が何でも遅刻はできなかったのだ。

■2009年10月24日(土)@幕張メッセ
 【V-ROCK FES 09】


・SEX MACHINEGUNS
これほどイベント&フェス向きのバンドはいないよな。
元祖対バンキラー。
すっごい期待してたんだが、朝イチということで人も少なめだったし
盛り上がりもイマイチだったような気が。

セトリは当然のごとく、「みかんのうた」「ファミレスボンバー」
「桜島」といったメジャー曲を立て続けに持ってきて。

あんちゃん自ら
「俺たちはオープニングアクトです。
O.A.の役割はただひとつ。会場を温めることです」
って言いきってたけど、どんだけキャリア積んでもそう言い切れちゃうのってかっこいいなと。

イベントっていう尺もこのバンドの特性にあってるんだと思う。
長尺になるとどうしてもダレるし、あんちゃんの愚痴&説教タイムが始まるので、観ていて苦しくなってくるから。

いい感じの対バンであれば、引き続きまったりとウォッチしていきたいバンドです。


・PENICILLIN

兄さんがちゃんと起きられて、遅刻しないかが焦点だたわけですが
無事始まってよかったー!←そこかよ

前方の入れ替えゾーンに入ったんだが、かなり余裕ある感じで快適だった。

「ペニシリン史上でいちばん早いライヴです」とか兄さんが言ってたが、
こっちだって間違いなくそうだぜ。
ちーも「午前中からライヴって、健康なんだか不健康なんだかわかんないな」と。

ちーは車で来たらしいんだが、モーターショーの方に停めてしまったらしく。
むしろそこからこの会場まで来れたことがむしろすごいと思うが。

ちーのノリが完全にマシンガンノリになってたのがわろた。
影響受けすぎw テンション高すぎw

「ロマンス」での歓声はやっぱすごかったね。
いろいろ思うところはあるとは思うけれど、やっぱり誰もが知っているヒット曲を持ってるってのは、ずっと強みになるんだと思った。

がっちり太もも出しつつ、アラフォーの強さを見せつけられたんじゃないでしょうか。
少しでも冬ツアーにつながればよいんだけど。


・jealkb

実は初めて見る、jealkb。
すごいのね! ホントにおヴイなのね!
haderu様歌フツーにうまいし、演奏もしっかりしてて。

ロンブー淳にはまったく興味ないんだけど、
こうやってステージに立つ haderu様は激しく池に見えてしまうというヴィジュアル系マジック。すげー。

振り付け先導担当がいるっていう構成も実に新しいな。

何よりすごいのは、筋金入りのギャたちをここまで本気にさせていることだ。
企画モノ的なバンドってこの界隈では絶対ウケないという法則があったんだけど(だから大手芸能プロが食い込めないという)
jealkb は、他のバンドと遜色のないライヴができてるし、ちゃんと客がついてるし。

ひとつ気になるのは、お笑いファンでギャになった人がいるのかどうかということ。
このカルチャー、外野から入ってきたらどう見えるんだろうか。



スポンサーサイト
2009-10-30 20:01 | PENICILLIN | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/159-b9eb1e7b
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。