FLOPPYヒカシュー@ロフトレポ

週末は朝から晩までラウパ@幕張メッセでした。
平日よりはるかに早起きして、通勤よりはるばる遠くまで電車乗って行きました。

前日は、ロフトでヒカシュー×FLOPPY の「DRIVE TO 2010」を観に。


■2009年10月16日(金)@新宿LOFT
 ヒカシュー / FLOPPY ほか
 【DRIVE TO 2010】

仕事抜けてデミセミの途中から滑り込み。

このメンツにして、DRIVE TO 2010 にして、 LOFT ガラガラ。
ちょっとびっくりした。
ロッカー前ではなく、2柵にテーブル出てるのも初めて見た気がする。
DRIVE TO 2010、実に良質なコンセプトのイベントだと思うんだけど
日や出演者によってずいぶん落差がありそうだな。


・Demi Semi Quaver

ヴォーカルのエミさんに釘付けです。
歌もヴィジュアルも。姐さん!って感じでいいな。
ステージングも MC も場数こなしてて安心できる感じがよい。
歌詞は「即興言語“エレオノーラ語”」らしいんだが、生で聴いてると意外とソレに気づかないもんだな。
ヒカシューのときにもゲストダンサー的に登場してたんだが、
ヒカシューとどういう繋がりがあるのかがイマイチ見えなかったので気になるところだ。


・FLOPPY

3分の2はフロ目当てだったんじゃないだろうか。
タワレコのインストでは、「(このイベントでは)パイクやらないかもしれない」とか小林さんが言っていたが、当然そんなこともなくキッチリやってくれた。
「ド否定」は久しぶりに聴いた気がするな!
戸田さんのヤーダッ! ヤダッヤダッ!のフリはいろんな意味でやばい。
というか FLOPPY、本格的にバンド化しております。ますます。
DRIVE TO 2010 は各日オリジナルのドリンクをつくっているらしいんだが、
今日は「パイク」。その宣伝もしてた。


・ヒカシュー

本来の意味で実にプログレだと思った。
歌も楽器もまだまだいろんな可能性があるんだなって。
巻上さん、歌ったり口琴やったりホーミーやったりテルミンやったり
トランペット吹いたり顔芸したり(違)休むヒマなし!
彼が真剣にやればやるほど腹筋がよじれてくる。楽しい。
テクノポップなイメージが強かったんだけど、それはごく初期なんだね。
即興性の高い音楽ってことで、ZAZEN BOYS なんかと近い音楽性なのかもと思った。

印象的だったのは、メンバーがみんなほんとに楽しそうだったこと!
結成30年を超え、メンバーが50を超えても、こんだけ幸せそうにライヴやれるって素晴らしいことだなあ。
あ、「パイク」もやってくれたよ!

で、ほんとごめんなさい。
今までずっと気付かなかったんだけど、坂出さんはヒカシューだったんですね。
いまさら本当に申し訳ない。
ユウカリストなき後の駄菓子も何度か観ているはずなんだが、
そんなにすごい人だったとは……。
すごい人をすごい人と感じさせない駄菓子はある意味すごい。

高校の授業でビデオ見て衝撃受けた以来のホーミーを
ナマで聴けてよかった。
イベントだったらヒカシューまた観たいな。



---

つーか、篠原ともえ観に来てたのか! どこにいたんだろー。
というか Bar ステージ……。

スポンサーサイト
2009-10-21 16:37 | FLOPPY | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/155-4ef331c3
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--