スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
JACK IN THE BOX 2009 SUMMERレポ(後半戦)

後半戦。
もともと設定されてた25分の休憩はガン寝。
いつでもどこでも寝られる体質って素晴らしい。

■2009年8月15日(土)@幕張メッセ
 JACK IN THE BOX 2009 SUMMER


・tetsu

いきなり甘々な歌声が聞こえてきてびっくりだ!
しかもサイリウムを振るようなノリなのか!
いろいろ衝撃を受けすぎて、すごすごと外へ。
寝たらまた腹減ったので、DEAD END のためにパワーチャージ。
2度目の佳嗣氏は見逃しました。


・DEAD END

生で観れたらもうそれだけで満足。
って気持ちだったのに、人間とはタチの悪いもので、
いざその場に出くわすと、次なる欲望が湧いてきてしまうのです。
もっと前へもっと前へということで、真ん中あたりで鑑賞。

オープニングから空気がピンと張り詰めてて、
崇高な雰囲気すら醸し出していて、
すごい場面に居合わせることができたんだと思えた。
それがかねてからの DEAD END 特有のものなのか、
復活だからこその緊張感なのかは、残念ながら私にはわかりえないんだけど
特別なことに変わりはなくて。

生もーりーは、しょってるもの全部がかっこよすぎた。
どこをどうするとああなれるんだ!?

個人的にグッときすぎたのは、湊さんのドラム。
ほんと神がかってるなぁ!
単に巧いとか、手数が多いとかで表現しきれないドラミングを見ちゃうと
もうひれ伏すしかない。
筋少の「新人」でもドラム叩いてたけど、
1度でいいから、筋少での生ドラムを聴いてみたい。

あ、モニターに映るたんびに、足立さんの左手の
出演者リストバンド(蛍光イエロー)が気になってしょうがなかったぜ!w
もうちょっと見えにくいところにした方がよかったんでは?w


・シド

この位置にシドってすげーな。
事務所の期待を一身に背負ってる感じが伝わる。

機材トラブルで押したのが残念だったけど、
そんなもんにもヘコたれないぐらいのキャリアはもう積んでるのね。
マオにゃんも手慣れたもんだと思った。

以前観たときは、明希様がウザいぐらいにアピールの強いステージングだったんだけど、
ずいぶん大人になっててびっくりした。
きっと自分の見せどころがわかってきたんだろうな。

ラストに「私は雨」をやってくれて泣けた!
博多に行くたびに思い出す名曲です。
「憐哀」は名盤だったなぁー。


・VAMPS

会場の8割方は VAMPS ファンだったわけですねー。
そりゃフロア前方の人が減らないはずだよ。

ジャケットとかグッズとかのアートワークのポップさからは想像できないほどに
骨太なロックで驚いた。
もっとキャッチーでキラキラしたロックなのかと思っていたので、
hyde の実に男らしい佇まいにもびっくりした。
まぁ、もともとラルクんときも、いちばん男らしいのは hyde な気もするが。
もっと男ファンがいてもいいのにね。

ありまっちゃん、髪伸びてて顔はよく見えなかったが
相変わらずカッコよかったよ。
彼のタイトでしまりのあるドラミングは好きです、うん。
hyde を差し置いて、ずっとありまっちゃん観てたのは自分ぐらいではなかろうか。
特撮が恋しくなった。


・44 MAGNUM

民族大移動。
前方ブロックに人がいなくなる。
おいおいおいおい!
VAMPS をトップバッターに持ってきたら
このフェスはすべてが解決したんじゃないかと思えてきた。

なので、かなり前でマグナム鑑賞。

この若いヴォーカルは誰だ!?と最後まで思いつつ観ていたが
息子だったのね。
PAUL さんの病気のことは帰宅後に知ったので、
改めて貴重なステージだったんだなぁと痛感。

しゅーせかっこよかったよ! しゅーせ!
ほんとステージ映えするベーシストだな。
Joe さんも素敵すぎた。


・MAVERICK DC SUPER ALL STARS

なんかもうクラックラするようなメンツです。
クラクラするので、コピペ。
MORRIE、kyo (BUG)、清春、hyde、大槻ケンヂ (筋肉少女帯)、DAIGO(BREAKERZ)、逹瑯 (ムック)、マオ (シド)、左迅 (ギルガメッシュ)、龍寺 (ゾロ)。
……ってヴォーカルだけでこの並びで、あとはほぼ全員集合的な。
たつーはオーケンの特攻服着てたよ!
やっぱアレはタッパのある人が着ると似合うねぇ!

清春がマオの手を引いてあちこち連れまわしてたのが面白かったな。
マオがはにかみながらめちゃくちゃうれしそうで。よかったね!

オーケンは相変わらず、すみっこのほうでキョロキョロおどおどしていたのが、人となりを表わしていてよかったです。
やっぱオーケンはこっち側の人間だよな!(どっちだよ
なんかポッケからケータイ出して写メってんなーと思ってたら、
どうやら、たつひを盗撮してたらしいです(違
ナンパしちゃダメだよ!

若手はあっちこっち行ってサインボール投げたり、ファンサービスしたりがんばってるんですが、
もーりー、kyoちゃん、清春、Kenちゃんあたりのアラフォー陣がこぞってドラムセットの前に座り込んでるのには笑った。
わかるよ! その気持ちわかるよ! と自分も気持ちはアラフォー。

最後にオーケンが演奏終わった Joe さんをつかまえてガッチリ握手してた。
「ああー知り合いがいたよぉ!」って感じの笑顔のオーケン。よかったね。

なんかもうお腹イッパイ!




スポンサーサイト
2009-08-18 15:42 | 筋肉少女帯 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/138-506583cf
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。