スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
日本ライブ王決定戦レポ

おとといの後遺症的なもので、首がイタイよ……。
でも昔はマシンガンの「ONIGUNSOW」のあのテンポに
首がしっかりついていってたはずなのに(遠い目

以下レポ。


■2009年8月11日(火)@下北沢GARDEN
 日本ライブ王決定戦


・SEX MACHINEGUNS

最後にマシンガン観たのが2000年の野ざらしなんで、ちょうど9年ぶりか!
イントロ聴いただけでほんとに泣きそうになった。
これでも自分は割と本気な(=痛い)マシンガーだったんだよ!と叫んでみる。

曲を聴くと自然と正確にヘドバンできた自分に驚いた。
青春時代に聴いたものって身体に染み込んでるもんなんだな。

はじめ気づかなかったんだが、あれ? このハレンチV と顔(のデカさ)は……

すっしー!
まさかサポがすっしーだとは!
テンションがダダあがり。
「ヒマな男がいるやないかー!」(あんちゃん)
ってことで声がかかったそうで。

マシンガン時代、ダメダメキャラとして定着していたわけですが
相対的にみると、すっしーはよくできた人だったんだと改めて思った。
ステージングとか MC とか、自分の役回りをよくわかってて
かつ、あんちゃんへの返し方とかかわし方とか、実は頭いい人なんだろうなーと。
まぁ場数を踏んでいるっていうのもあると思うけど。

そんなことを思いつつ、あんちゃんもああこの人変わらんなぁーと思ったり。
完璧主義者だからなぁ。
もう少し、気持ちのゆとりとメンバーへのリスペクトを持てたら
いい感じにバンドがまわるんじゃないかと思うのだが。
いいリーダーになるというのは大変だね。

しかしこういうお決まり感がエンタメとして成り立っているバンドは
通いすぎると胸やけを起こしがちなんだけど、
何年かぶりに思い立ってライヴ行くにはぴったりなんだよね。
変わらぬ一体感でタイムスリップできる。

すっしー戻ってきて、2/4知ってるメンバーだったら
また観にいってもいいなぁとちょっと思った。


・Gargoyle

ガーゴもたぶん7、8年ぶりぐらいに観た。
相変わらずキバさんのステージングがかっこええ!
あの動き、おいらも完コピしてみたいよ(何のために?

ガーゴの曲は合いの手がカッコいいんだよね。
ライヴに参加してる!って感じがしてたまらん。
ものすごい疾走感とともに、日本的なリズムで客を取り込むあの感じ、なんと表現してよいのだ。
絶対ライヴで観るべきバンドだと思う。

「人の為」も前回もレクチャーされたはずなんだが
すっかり忘れてたぜ!

「あんちゃんとあっちゃんの間に挟まれてどうしよう」「KIBAちゃん? 間をとってあーちゃん?」
キバさんの MC も素敵すぎる。

キバさんのエンターテイナーっぷりに見とれながら、
ああ今日の3バンドはいい意味で「エンタメバンド」って
共通点なんだろうなと実感。

ガーゴは、若手(年下という意味で)バンドとも気さくに対バンやってくれるのもうれしいポイントで。
なので、いい感じのイベントがあったら、また近々観たいな。


・ニューロティカ

そりゃ8月真っ只中だもの! スイカマンで登場!
でも予想以上のアウェイっぷりにびっくりした。
平日だからか?とも思ったが、前2バンドの客層から考えても
条件はいっしょだしなぁー。

とくにロティカは客のノリでライヴの出来が左右されがちなので
ちょっと残念だた。
メンバーもやりにくそうだったし。

その分燃えたけどね!
あっちゃんがマイク向けてくれたんで「フォアボール!」と
全力で叫んどいた。

あっちゃんの MC は冴えわたってたね!
というか、あっちゃんの MC への反応がいい=アウェイ、という傾向があることも忘れてはいけない。

ま、今回ちょいと不完全燃焼だったところは
秋のワンマンツアーで爆発させよう。



スポンサーサイト
2009-08-13 11:58 | ニューロティカ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/136-5e988665
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。