スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
GWのほ学
GWなのに、つうか自分の誕生日なのにのほ学行ってきました。
いつも以上に超満員だった気がする。
てか、メンズっていっつもこんな多かったっけ?

長くなりそうなんで追記にて。

■大槻ケンヂ「のほほん学校」@新宿ロフトプラスワン

・筋少「シーズン2」の問題のジャケを語る!

一部で話題もちきりの「シーズン2」のジャケ。
↓これw


↓で、コレが KISS の「Destroyer」。


「シーズン2」は最初に発表されたジャケが、数日後に何のアナウンスもなく
差し替えられたこともあってさまざまな憶測を呼んでいたわけですが、
別にクレームが入ったわけではなさそうでした。一応表面上は。
ぶっちゃけどっかから圧力かかったんじゃね?と思ったが。

てかこのジャケをリアルにメンバーがポージングした写真押さえてたらしいよ!
でもお蔵入りになったらしい。
や、もうこの際特典のステッカーとかにしたらいいよ。

・プライドオブアンダーグラウンド聴き比べ

オーケンのデモ版、ポアロ版、「シーズン2」の筋少版を聴き比べ。

デモ版はシンプルなロックって感じであえていうなら電車風?

ポアロはコレ↓


うわー音とか構成とか超好みだー! と思ったら横関さんにゼノン石川氏。
そりゃツボるはずだわ。
でもこのサウンドにオーケンのコーラスがのると、むしろポアロに違和感。

んで、シスベリ時代の筋少をすでにポアロで再現しちゃったので、
筋少ではあえてシンプルなアレンジでつくったそうだ。
オーケンいわく、最近の筋少は「ゴージャスハードロック」。
たしかにw
この年齢になってくるとそろそろ引き算の音楽に突入してもよさそうなのに
いまだにがっつがっつ音を重ねて濃ゆーいアレンジにしてくるのが筋少。素敵すぐる。

「シーズン2」を振り返ってみますと(まだ発売前だろ)
「心の折れたエンジェル」「人間嫌いの歌」「世界中のラブソングが君を」はすでにライヴで発表済、
「プライド・オブ・アンダーグラウンド」は今日試聴して、「蓮華畑」はこないだのアンプラで一応聴いた。
となると、あとは「ロシアンルーレット・マイライフ」「1000年の監視者」「ゴッドアングル Part2」か。
どれもバラバラ過ぎてアルバムのカラーが予想ツカネ。と思ったが、それがまた筋少の魅力。
通して聴くと意外と統一感あったりすんのかなー。

・活動弁士・坂本頼光氏の「サザザさん」

今日のイベントはコレがメイン? てぐらいにすごかったぜー。
Youtube のやつより今日やった「サザザさん4」の方が400%増しぐらいで破壊力が高かったです。



とりあえず今日はこんなところ。
大阪、名古屋のアンプラツアーは行けないけど、
行かれる方楽しんでください。

スポンサーサイト
2009-05-04 02:09 | オーケンソロ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/11-11091abf
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。