オカエリ、カリガリ。

カリガリ、行ってきた!
年齢層高くて安心した!w



・cali≠gari
 2009年6月20日(土)@Zepp TOKYO
 【祝・活動休止六周年記念!消費期限付き】


石井を初めて受け入れられた気がします。
つーかすごい人だったんだね←気づくの遅すぎ

今まで禿派禿派って言っててホント申し訳なかったよ。
いや、秀児ももちろんすごい人だったわけだが
石井はまた別のベクトルで才能のある人だったんだなぁと。
これだけバンドがデカくなったのもこの人の力って大きいんだなぁと。

ライヴは総じてカリガリワールド全開でステキだった。
OP ムービーからして相変わらず凝ってるし、
ステージセットはシンプルなんだけど、昭和キャバレー+80's NW って感じでしっくりきてたし
ライヴなんだけど、すべてがしっかり計算しつくされたショーってとこが
また何ともニクかった。

研次郎の巧さに注目しがちなんだけど、誠もすんごい安定してて
ビシッビシッとしまる音が気持ちよくて。
リズム隊が優秀だから、あのアレンジが成り立つんだなってのも
身にしみて感じた。

「アタシはゼップ反対だったの。超反対。だって絶対埋まらないと思っていたもの」
って青さんが思ってたってのも意外だったな。

でも、ぶっちゃけこんだけ埋まるのも最初だけでしょ、的な雰囲気を
バンド側が全開で出して皮肉ってるのも、何かカリガリらしかった。

あ、青さんの MC やっぱおもしろかたw

「他の追随を許さないスピードで初老に向かっているのよ」
「6年前って言ったら31歳、オトコ盛りでしょ~。今はお肌が水をはじかないわよ」

えー客席も耳が痛いですw

あと、研次郎がひとりゴリゴリのメタラーだったw
近くにいたお客さんも、
ちょww マシンガンズがひとりww
みたいな反応しててワロタ。
あんちゃんの教育ってやっぱりすごかったんだねw

関係者いじりもすごかったです。
ムック、プラ、メリーなど“武道館クラス”麺(メリーは違うけどな)が
勢ぞろいしてらっしゃいました。

いろいろ見なおしたよほんと。
新曲もちゃんと聴くぜー。



スポンサーサイト
2009-06-21 02:50 | cali≠gari | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/105-303d5b45
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--