スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
カリガリとはつまりは何だったのか

気づけば明日だー!
「筋肉少女帯」「PENICILLIN(FC限定)」「cali≠gari(復活)」という
自分的に究極の三択肢に悶え、打ちひしがれましたが
当選したカリガリをとりましたよ。

といっても秀児時代しか聴いてなかった自分が行ってよいものなのかと
思ったりもしつつ。
でも思春期のトラウマだからとりあえず楽しみに行く。
ムックに出会えたのもカリガリあってだしな。

しかし、多感な時代に、ボウズ、パンダメイクでロリータという衝撃は
何だかもうすごかったな。

カリガリはすべてにおいて、その確信犯的なトコがとにかくよかった
(以下第4期以降について言及)

青さんも「ヴィジュアル系というジャンルを利用していく」みたいなことを
インタビューで公言してたと思うんだけど、
逆にそこがね、ツボをついてきてよかったんだよね。
それはマシンガンズのあんちゃんにも大いに通じるものだと思うのだが。
(そう考えるとけんじろうはそういうタイプのリーダーに
気に入られるのか使われやすいのかw)

当時、まぁ一種の飽和状態だったヴィジュアル系というジャンルにおいて
いろいろバンドを観て来てきたバンギャルたちが
「うーんなんだかなぁー」「最近つまんないなー」「アガるか」
みたいな雰囲気になってきたところで、ガツーンと現れた、みたいな。
そのせいでアガれなくなって、こうして細々とヲバンギャ街道を
邁進するハメになったのですが。

もともとおVな世界というのは、マイナーであってこそ居心地がよかったわけで。
それがヴィジュアルバブルなんてものが起きて
一気に知名度をあげたことで、その中にもアングラなモノが
必要になってきたところで、出てくるべくして出てきたんだろうなぁ。

青さん、休止後の読みはいろいろ誤ったみたいだけど。
(例:「ウチに来てたお客はどこに行ったのかしら?」@Lab.のライヴ)

ゼップ遠いががんばるぜー。



スポンサーサイト
2009-06-19 12:49 | cali≠gari | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
ども!自分です。
毎日楽しみに読ませて貰ってまっせぇ~w
っで、今回のカリガリは自分はチケGET出来なく余裕で諦めましたが、正直微妙な期待と不安が交錯する感じで、余裕で諦めた次第で御座います。VOが石井ってとこが一番その理由に起因しますな(笑)

質問ですが、ZEPP付近のコンビニって酒は売ってるんでしょうか?
確かampmが近くにあった気がするんですが。
ちょっと個人的に知りたくて・・・orz
Unnamed world 2009/06/19(金) 20:29:29) 編集

>Unnamed worldさん
コメありがとうです!
私も石井はチョット…派だったんですが、
今日見て変わりましたよ~。
ぜひ1回観てみてくださいな。
JACK IN THE BOXは筋少も出ますしね。

am/pmはお酒ありましたよ~。今日も利用w
お酒の種類はすごい少ないです。
淡麗がなくてちょっとテンションさがりましたw
nyang_king 2009/06/21(日) 02:25:27) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://qualia82.blog42.fc2.com/tb.php/104-525f992f
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。